国内の出張は全て格安航空券が基本となりました

格安航空券指定の会社が増えた

会社からとうとうお達しが出て国内の出張は全て格安航空券が原則となりました。
勿論便がとれないような場合は例外ですが、その場合は上司と相談ということになりました。
また当然と言えば当然です。
自分もこれまで何回か格安航空券で格安航空会社を利用しましたが、仕事で利用するにあたって全く問題はありませんでした。
これまで利用してきた大手と比較しても何の不便もありませんでしたから、今回のお達しは特に驚くようなものではありませんでした。
既に会社内では格安航空券が当然ということになっていましたから、今回のお達しはこの暗黙の了解を公式なものとしたというだけのことでした。

早め早めなら格安の航空券とかあるのかな。と思って軽く見たんだけど流石にまだ来年の春までは情報出てないか。福岡は飛行機だろうけど、神戸と仙台はどうなんだろ。陸路か空か。

— kuma (@kuma7879) 2018年10月21日
ただ、公式になったことでこれまでのように大手を利用する大義名分は無くなったことになります。
これまで一部の上役などは大手の高い飛行機に乗って出張に行くようなことをしていた人もいますが、これでそのようなことも出来なくなりました。
また当然だなという感じです。
何しろ会社は経費経費と狂ったように煩いのに一回の国内出張で数万円もの違いが出るこのコストについて何か言わないはずがないですし、これだけの費用の違いがあって高い方を選んでいる人から経費削減といわれても全く実行する気にはなりません。

格安航空券指定の会社が増えた余分なサービスがなくなっただけもう大手は使えない